12月25日と言えば…

投稿日 2012年 12月 25日   投稿者     カテゴリ: 思いつき企画, 未分類


12月25日、クリスマス。

日本では世間一般的には恋人と過ごすもの。

しかし今年のREAL編集部は恋人と過ごせない日。(※イヴは過ごせます)

ちょっとクリスマスに対しての印象を下げてやりたい。

そんな捻くれた企画でございます。

 

 

まずクリスマスに関しての一般的な知識をREAL編集部に聞いてみた。

そうた(以下S) 「クリスマスってどんなイメージ?」

f

 

 

ふじこ(以下F) 「リア充のための祭典」

S  「祭典...ですか?」

F 「...祭典」

 

なるほど、このようなイメージをもっているのですね。

じゃあ今年のクリスマスは何をするのか聞いてみましょう。

S 「じゃあ今年のクリスマスは何してるの?」

F 「イヴ?彼氏と遊ぶ予定だったが、ちょっと疲れたから家にいる。。。」

S 「じゃあ遊ばないってこと?」

F 「そうなるよね」

S 「なるほど。」

 

ここでクリスマスについて正しい知識を教えましょう。

クリスマスとはイエス・キリストの誕生日だと勝手な認識をしている人々が多い。

しかし

新約聖書をクリスチャンFと確認してみると

どこにも書いていない…

つまりクリスマスとはイエス・キリストの誕生日ではなく神が降臨する祭日なのである。

ちなみに日本では明治維新前に宣教師コメス・デ・トルレス達からクリスマスという文化が誕生した。

でも覚えてますか?

 

tanosinderu

 

 

 

sappi

 

 

踏み絵

この様な文化が認められるのは中々大変であったようです。

 

ではクリスマスとは具体的にはなんなのか?

調べてみました。

まずはWikipediaから引用したところ主要とされている3つのクリスマスがあるらしいです。

1つめ  教会でのクリスマス

 

kyoukai

 

厳粛な雰囲気を味わうことができるようです

※ちなみにクリスチャン以外も参加できるようです

 

2つめ  家族でのクリスマス

 

kazoku

 

小さなお子さんがいる方はわかりますね

自分達も小さい頃はこうでしたもんね

でも大学生なら…

 

3つめ 独身者のクリスマス

 

sinderu

 

 

おwwwwwww

ちなみにWikipediaによると

家族と過ごす人、恋人と過ごす人、友人と過ごす人、家で独りで過ごす人など、クリスマスの過ごし方は様々である

なるほど。

だがしかし下記を見ていただきたい。

 

1930年代から、パートナーのいる人にとっては着飾ってパートナーと一緒に過ごしたり、プレゼントを贈ったりする日となっている

 

これが従来万人に考えられるクリスマスですね

↓↓↓続き↓↓↓

 

 

1931年には、パートナーのいない“不幸な青年たち”には方々のレストランが「一円均一」のクリスマスディナーを売り出すなどして歓迎した、とも報じられた

 

 

不幸な青年たち

不幸な青年たち

不幸な青年たち

不幸な青年たち

これはもはや

 

朗報ではない

 

 

[まとめ]

クリスマスとは日本人による勘違いイベントである

また必ずしも誰かと過ごすということはなく独身者のクリスマスというものが認められており

彼らは不幸な青年たちというレッテルをはられるが決して恥じることはないのである。

 

 

[追記]

12月25日にプレマンと2人が栄を歩いてみた

果たしてプレゼントはもらってもらえたのか!?

また歩行者の反応は??

 

sota

REAL編集部のtwitter @gakuseirealをフォローする


Comments are closed.

WEB-REAL θγե꡼ڡѡREALۡڡ

REALȤ
֤Ƥ
WEB
ХåʥСޤǤREAL
REALʥå
åե֥REALԽ
åվҲ
罸
ǺܤˤĤ
ޥ